EVENT・ACTION

私たちの「6つのビジョン」に基づき、様々な事業・活動を展開していきます。 皆様のご参加をお待ちしております。

第2回アザレアガールズプログラムレポート

2021/01/21

アザレアガールズプログラム 
2回「食事で強い身体を作ろう!~スポーツ栄養~
講師:アスリートフードマイスター 三村沙絵子氏
 
小学5年生~中学3年生女子向けのスポーツプログラム、『アザレアガールズプログラム』。
1月16日(土)第2回「食事で強い身体を作ろう!~スポーツ栄養~」がエコパスタジアム研修室1にて行われました。

 女子ジュニアアスリート向けに必要不可欠な栄養と食事について、アスリートフードマイスターの三村沙絵子氏より講義をしていただきました。アザレア・セブンの選手達も本プログラムに参加し、栄養と食事について学びました。
栄養素の基礎知識からバランスの良い食事について、食事の摂るタイミングや水分の摂り方など幅広い充実した講義内容でした。特に、減量したいから食事の回数を減らしたり、体重を増やしたいからサプリメントやプロテイン等に頼りすぎてしまったりするより、毎日3食の食事をバランスよく摂取することが重要であると伝えておりました。また、アスリートとしてどのくらいの食事量を摂らなければならないのかなどを、三村様がご自宅で実践している食事例を通じて、学びました。
 (三村様の旦那様は、ヤマハ発動機ジュビロで活躍されている三村勇飛丸選手です。)

三村沙絵子氏(アスリートフードマイスター)

 
質問に答えるアザレア・セブンの選手たち


コロナ対策を徹底し、参加した皆さんが安全に講義を楽しみました。

食事や栄養について意識が高められるプログラムで、講義後には一緒に参加された保護者の方々と今日の夕ご飯について楽しく話す姿が見られました。
普段当たり前に食事を与えられている子供たちも、本プログラムを通じて、少しずつ考えて食事を摂るようなきっかけとなり、今やっている競技に生かしていただければと思います。


最後に参加した皆さんで集合写真。笑顔で講義終えられました。
参加者の皆さま、ありがとうございました!
 
最後に今回のプログラムについて、三村様から以下コメントです。
 初めてスポーツ栄養について学ぶという選手が多い中、真剣に話しを聴いてくれている姿が印象的でした。今回のプログラムでは、特別なものを食べるというのではなくまずは「バランスの良い食事」を「3食食べる」という基本が大切ということをお伝えしました。アスリートとしてだけでなく競技が終わった後の人生も輝くものになるよう日々の食事から実践してもらえれば嬉しいです。
 
第3回目は、1月30日(土)「怪我をしない為のトレーニングとストレッチ」です。
講師は、きたはらクリニックZEXIM 山中健太郎さまです。
現在もお申込を絶賛受付中。奮ってのご参加お待ちしております!!
■お申込・詳細はこちら>>>