EVENT・ACTION

私たちの「6つのビジョン」に基づき、様々な事業・活動を展開していきます。 皆様のご参加をお待ちしております。

12/19 エコパジャック レポート

2020/12/22

袋井市×アザレア・スポーツクラブコラボ企画!「エコパジャック」!

「エコパジャック」とは、エコパスタジアムで開催されるラグビーの試合を、音声解説付きで観戦するサービスです。今回は、RUGGERSという日本ラグビーフットボール選手会公式アプリをダウンロードして、視聴できるように致しました。
 
MCは小川綾乃さん。そして各試合でゲストをお招きし、エコパスタジアム4階放送室から、ゆる~い実況を配信致しました。


①オープニングマッチ(アザレア・セブンvs東海大付属静岡翔洋高校ラグビー部女子)のゲストは、アザレア・セブンの山本純生GM、浜松市ラグビー協会理事の田代剛氏。

アザレア・セブンの裏話やこれからの小笠山総合運動公園のラグビー場5面化など試合以外の情報も盛りだくさんでした。普段からやり取りがあったお三方は、はじめから終わりまで笑いが止まりませんでした。



②プレシーズンマッチ  ※40分×3本
(ヤマハ発動機ジュビロvs NTTコミュニケーションズシャイニングアークス)

1本目のゲストは、アザレア・セブン小池善行ヘッドコーチ、アザレア・セブン草野可凜選手。
 
小池善行コーチによる、元トップリーガーとしての選手目線での解説や草野選手の場面ごとの心境を交えた内容など、アザレア・セブンのコーチと選手の連携が普段からうまくとれていると感じさせるような会話も聞けて、コアファンが喜ぶ内容満載の配信でした。



③プレシーズンマッチ2本目のゲストは、ヤマハ発動機ジュビロ普及育成チームリーダー古川新一氏、アザレア・セブン冨樫香子選手。 

普段ラグビー解説をしている古川氏と初めて解説をやる緊張気味の冨樫選手。古川氏の関西人独特の空気感で、小川MCに突っ込みを入れるトークに冨樫選手も途中から緊張がほぐれた模様。お二人のラグビーを始めたきっかけ話や静岡県内のラグビー普及活動、ヤマハ選手の裏話などあっという間の40分でした。
 


④プレシーズンマッチ3本目のゲストは、アザレア・セブン小野澤宏時チームディレクター、アザレア・セブン横山里菜子選手。 

笑いながら厳しい一撃をくらわす小野澤節が光っていました。まだ手探りのエコパジャックですが、これがエコパジャックの醍醐味かも知れません。
昨年のラグビーワールドカップ2019の解説とはまた違った、素に近い小野澤氏と、ベテランの横山選手が合わさり、何とも聴きごたえのある回でした。



エコパジャック、聴いて下さった皆様、誠にありがとうございました。
次回企画する際はより楽しんで頂けるサービスを目指して参ります!!