EVENT・ACTION

私たちの「6つのビジョン」に基づき、様々な事業・活動を展開していきます。 皆様のご参加をお待ちしております。

第1回アザレアガールズプログラム

2020/12/22


アザレアガールズプログラム 
第1回「ラグビーボールを使って遊んでみよう」

講師:アザレア・セブン 小野澤宏時チームディレクター、小池善行ヘッドコーチ
 

小学5年生~中学3年生女子向けのスポーツプログラム、『アザレアガールズプログラム』。
12月19日(土)、第1回目「ラグビーボールを使って遊んでみよう」がエコパふれあい広場にて行われました。



まずはウォームアップ!手を繋いで円になり、小野澤コーチが言う方向にジャンプをします。言った方向と逆にジャンプするなど難易度を上げても、声を途切れさせずに見事クリア!
 
 

小野澤宏時コーチ(アザレア・セブン チームディレクター)
 

小池善行コーチ(アザレア・セブン ヘッドコーチ)
 


初めてラグビーボールに触れた子でも楽しめるプログラムで、初対面でもすぐにゲームをきっかけに打ち解け、体験会後も楽しく話す姿が見られました。
特にボールを特定の場所に運ぶゲームでは、ボール持っている時間制限がある中で、お互い声を出し合い、ミスがあっても、カバーし合う姿が見られて、見学されていた保護者の方々もスポーツの魅力を感じて頂けたのではないでしょうか。
本プログラムをきっかけに、ラグビーをはじめてもらっても良いですし、今やっている競技に生かして頂ければと思います。




試合前のアザレア・セブン選手達が挨拶をしにきてくれました。


笑顔で写真撮影!
参加者の皆さま、ありがとうございました!
 

最後に今回のプログラムについて、小野澤コーチから以下コメントです。
「今回は”つなぐ”をテーマにラグビーボールを使ってゲームをしてみました。小中学生が混ざったチームとなる事で〈分かる、分からない〉が年齢や経験によって違うことから各チームが活発に話し合う機会を作っていました。コロナウィルス感染拡大もあり、接触が極力生まれないよう距離に対し制限をかけたルールでしたが、最後には、その距離を埋められるだけのコミュニケーションが獲得できたように思えました。」
 
 
 
第二回目は、「食事で強い身体を作ろう!~スポーツ栄養~」です。
講師は、ヤマハ発動機ジュビロ三村勇飛丸選手の奥様、三村沙絵子さんです。
現在もお申込を受け付けています。是非ご参加を!!
 
■お申込・詳細はこちら>>>